閉じる
閉じる

MAG LOG 2nd

営業トーク的なもの

こんばんは。

営業マンにとって永遠の悩みである営業トークについて書いていきます。ルート営業は知らないので、新規営業のパターンです。

トークスクリプト(台本)

えーっと、正直言ってどの業界でも通用するような営業トークというのはないので紹介できるかってーと紹介できないのが実情なわけですが、まずどなたでも手にすることができる営業トークというのがあります。

それは、あなたの会社にあるトークスクリプト(台本)です。大抵の営業会社であれば、会社で定められた営業トークが存在します。ブラック企業ならなおさら営業トークの台本は存在します。

トークスクリプトが存在しないブラック企業は、経営能力はおろか営業マンの育成能力すら保有していないような本当のブラックですのですぐに転職してください。

なぜトークスクリプトがない会社が本当のブラックかというと、基本的にトークスクリプトは会社の中で一番成績の良い人のトークが使われるからです。小さい会社なら大抵社長のトーク、ちょっと大きくなれば営業部の部長のトークあたりでしょう。

上長に営業力のある人がちゃんといる場合は、トークスクリプトの大切さが理解できているので必ず存在します。そして、トークスクリプトさえあれば大抵どんな人でも少しは売れるようになっています。

なのでまずはトークスクリプトを入手しましょう。大抵は営業に配属されたときに最初に支給されるか研修で聞かされると思います。無くした人や忘れた人は上司にもらいに行きましょう!聞くは一時の恥ですよ!

営業トークの練習

さて、営業のトークスクリプトが手に入ったらまずは一言一句間違いなく言えるようになるまで暗記してください。

学校の勉強のようにただただ暗記するだけよりも、声に出して読むのが効果的です。もちろん小さな声でなく普通にトークするレベルの声で読み上げましょう!

つまり、トークの練習をする場所は「自宅」「早朝の会社」「終業後の会社」となります。時間外の労働は労基違反ですか?営業マンとして会社で人扱いされないのと時間外に努力して普通の会社員として働くののどっちがいいか考えてみましょう。

ちなみに私は時間外に努力する方を選びました。

自分一人でできるようになったら、お客様の役をやってくれる人を探します。同僚でもいいですし、上司でもいいです。もちろん自宅で家族向けにやるのも良いでしょう。

私の場合は会社の上司が協力的でしたので上司を相手にトークの練習をしました。ちなみにこの時は理想のお客様を演じてもらってください。だって、変なお客さんなんて能力の低い状態ではどのみち売れませんから…。

ちなみに営業トークは淡々と話すよりも、熱を込めて話すほうが売れます。何でですかね?って思ってたら苫米地英人氏が答えを出してました。多分熱を込めて話すことによって臨場感空間の支配者になることができるのかなと思います。詳しく知りたい時は「営業は洗脳」を見てください。※この本では熱を込めて話せとは言ってない。

超ダメ営業マンのトレーニング方法

と、ここまではそこそこ普通に500万円くらい狙える営業マン向けのことを書いていましたが、そもそもその前段階の人と話すこと自体が苦手!という人はどのようにすれば良いのでしょうか?

というか、多くの人はこれで悩むと思うんですけどどうでしょう?私はそうでした。で、本屋さんに行っていろんな本をるわけですがそりゃーできる人が書いた本なのでダメ営業マンの悩み自体が「書かれていない!」んですよね。

私は自分自身がダメ営業マンというか引きこもり経験者なのでわかります。まず、人と普通に話せない(笑

人とまともに話せないのに営業マンやるなよって声が聞こえてきますが、そーゆー人にも門戸を開いているのが営業という仕事なんですね。絶対に自分みたいな人多くいるはずなんです。だからそんな人のためにトレーニング方法を紹介しましょう!

1.言葉の最初に「あっ」ってつけるのを頑張ってやめる。
ほんと、なんでか知らないんですけど、これ言っちゃいません?なので、最初はこれをやめることからスタートです。そんなの言わねーよって人はそれだけで私よりスタートが上です。安心してください。

2.職場であいさつをする。
「おはようございます」「おつかれさまです」これを、人にきちんと聞こえるレベルで言いましょう。は!?そんなの普通だろ?って思った人はそれだけで私よりスタートが上です。安心してください。

3.思ったことを口に出してみる。
これ言ったらダメかな~とか、空気悪くするんじゃないかな~って思ったことも勇気を出して口にしてみましょう。大抵の場合「誰も聞いてません」oh…。気にしてたのは自分だけなのかってことに気づきます。これ結構重要ですよ。

4.今の職場で存在感を出す。
普段の会話を今よりも少しだけ大きな声でする・普段の行動を少しだけ大げさにする。ぶっちゃけこれができれば500万円なんてすぐですね。職場で存在感が出せれば、営業先で存在感を出すこともできます。存在感が出せれば臨場感空間を支配できるので契約が増えます。多分。

まとめ

こーやって書いてると、自分すごくダメ営業マンというか、ダメ人間じゃないっすか。

ちょっとは自信でてきました?

でも、このトレーニングをやるのとやらないのでは最終的に大きな違いになってくると思うんですよね。なので、少しずつでもいいので取り入れるといいと思いますよ!


この記事をシェアする

関連記事

  1. 【初心者向け】営業の流れを超わかりやすく解説!

  2. 今まで見てきたスーパー営業マン

  3. 【単発・短期】ショットワークスが便利そうなサービスになっているの…

  4. 【資格試験】2018年は宅建を取得しようと思いますので宣言してお…

  5. 営業マンが着るべきワイシャツ・インナー・ネクタイについて

  6. 個人的に効果があったメンタル強化法

ピックアップ記事

  1. お久しぶりです!我を忘れ仕事に没頭し、そしてブログの存在すら忘れていたロギーとは私の事です(笑´…
  2. こんにちはマギーです。Googleの音声入力がとても便利だったので専用ソフトを購入したらもっ…
  3. こんにちは、マギーです。2018年は1月22日に初めてブログの投稿をしました。そこか…

アーカイブ

ページ上部へ戻る